稼いで卒業をする目標を設定しソープの求人情報サイトを見てみる

今はいつまでも働くというのではなく目標額を設定してからソープ求人サイトで情報を検索しているという女性が多いようです。 - 時期を見極めてソープ(ソープランド)の求人に応募する

時期を見極めてソープ(ソープランド)の求人に応募する

■働く時期を見極める

短期にたくさんお金を稼ぎたいという女性には、ソープランドで働くのは有効な手段です。
一般的なアルバイトはもちろん、高額報酬が期待できるといわれる他の仕事にひけをとらないどころか、それ以上の収入を得ることも可能です。

短い期間で多く稼げるといっても、さらに効率よく報酬を手にするためにはあるコツがあります。
それは、働く時期をしっかり見極めるということです。
というのも、こういった業界も一般的な会社と同様に繁忙期と閑散期があるからです。

時期を見極めてソープ(ソープランド)の求人に応募する

■閑散期と繁忙期

閑散期はお客の数も少なく稼ぎにくい時期で、2月と8月がよく知られていますが、実は10月と11月も客入りの良くない時期といわれています。
繁忙期は7月と年末年始なのですが、これはサラリーマンのボーナス支給や忘年会・新年会などの飲み会の多い時期と重なり、財布の紐の緩みやすい時期なのです。
先ほど閑散期に8月を挙げましたがこれには例外があり、観光地は逆に客入りがよい時期ともされます。
なぜなら、8月は企業の夏季休暇や盆休みがあったり大学生が夏休みということもあり、男同士で旅行をした際などに風俗遊びをする機会が増えるからです。
つまり、ソープ嬢のアルバイトをするなら2月と10月、11月は避けて、7月や年末年始を狙うのがオススメというわけです。
ただし観光地などは8月も稼ぎが良いこともあるので、自分の旅行を兼ねて「出稼ぎ」するのもいいかもしれませんね。
ちなみに8月が狙い目のソープ街として、札幌のススキノ、東京の吉原、川崎の堀之内、沖縄の那覇が挙げられます。
出稼ぎや短期でも働けるかどうかは、風俗求人のサイトやそれぞれのソープランドのホームページでチェックしましょう。