稼いで卒業をする目標を設定しソープの求人情報サイトを見てみる

今はいつまでも働くというのではなく目標額を設定してからソープ求人サイトで情報を検索しているという女性が多いようです。 - 具体的な報酬はソープランドの求人担当者との面接で確認することができる

具体的な報酬はソープランドの求人担当者との面接で確認することができる

■ピンサロVSソープ、デリヘル

性風俗サービスの中でも、ソープランドやデリヘルなどと比較すると、報酬の面では劣るだろうと考えている人もいるかもしれません。

たしかに性風俗サービスで得ることのできる金額は一般のOLなどの給料よりも格段に多く、ソープ嬢やデリヘル嬢なら月収100万円も夢ではないといいます。

しかし、そんな高額報酬は一握りの高級店や超高級店に勤務する限られた女性たちだけです。そこまでは難しいとしても、ピンサロ嬢でも一般的なソープ嬢やデリヘル嬢にひけを取らないくらい稼ぐことも可能です。

具体的な報酬はソープランドの求人担当者との面接で確認することができる

それらの風俗嬢よりもピンサロ嬢が持つ報酬面での大きなメリットというと、時給制であるという点です。

■時給制は大きなメリット

ピンサロ嬢の時給は3~4000円が相場とされており、性風俗サービス業の中では安い部類となるのは事実です。
この時給に加えて、男性客一人につくごとに1000~1500円、さらに指名があれば1000~2000円がプラスされていきます。
つまり時給プラス歩合ということで、指名客がひとりつくことで報酬は時給計算で5000~7500円程度にもなるわけです。
デリヘルやソープランドでは完全歩合制ですから出勤しても一人も客がつかなければ収入はゼロですが、ピンサロなら最低限の時給は保障されるというわけです。
週休2日で1日6時間働けば、月収は60~80万円程度が可能となるのです。
仕事はハードですがその分やりがいがありますし、安定した収入が得られるという点は魅力的です。
ただし、体調を壊したり性病に感染したなら仕事は休まなければなりませんし、お客や自分の飲んだお酒に対するドリンクバックは行なわれない店が大半です。
報酬の詳細については、風俗求人の面接の際にしっかり確認しましょう。